産婦人科医師の転職成功事例をご紹介

よくあるご質問 転職活動ガイド 求人広告の掲載について
 
ホーム常勤検索非常勤検索医師の皆様へ医療機関の皆様へ「市町村別」特集利用者の声
医師の転職・募集情報なら医師求人ドットコム医師転職成功事例 > 医師の転職成功事例(1)のご紹介

医師向け情報

医師の転職成功事例(1)

医師求人ドットコムに登録し転職に成功された先生をご紹介いたします。

実家を継ぐために、経験を積みたいとお考えの先生

産婦人科専門医/男性・34歳/新潟県出身
  • 前職は、長野県の民間病院産婦人科に勤務。年収1,300万円。
  • 弊社の紹介により、東京の民間総合病院産婦人科・不妊治療の部門に転職。年収1,100万円。
  • 転職を考えるようになった理由をお聞かせください。

     前職では、長野県で産婦人科勤務医をしていました。実家は産婦人科病院であり、将来は私が実家を継ぐつもり
    でした。将来の後継を考えた時に、婦人科・産科の一般の診療だけではなく、不妊症の治療なども勉強し、経験を
    積みたいと考えるようになりました。実家の産婦人科病院で婦人科・産科に加えて、不妊治療のメニューを
    増やしたいと思ったのです。
     そのため、転職の希望条件は、不妊症の治療や体外受精・顕微授精の技術が積める施設を希望しました。早く経験を
    積みたいと考えていましたので、勤務地や年収は問わないとお話ししました。

    転職まではどのようなスケジュールで進行しましたか。

     “医師求人ドットコム”にネットで転職希望を申し込みました。すぐに担当者から電話連絡があり、私の希望条件や
    転職理由についてじっくり話を聞いてもらいました。
     条件の合う医療機関を探してもらい、東京の民間総合病院産婦人科のポストを紹介いただきました。病院へ面談に
    伺い、数年後に実家を継ぐこと、不妊治療の経験を積みたいという私の希望に理解をいただくことができ、転職を
    決意しました。
     “医師求人ドットコム”の担当者と話をしたのが9月、12月に内定をいただき、翌年の4月から新しい病院に勤務する
    ことができました。年収は問わないということで長野県時代とは減収となりましたが、新しい勤務先は首都圏で
    不妊治療の症例数も多く、転職してよかったと思いました。

    現在の勤務状況をお聞かせください。

     その病院に2年間勤務した後、実家の病院を継ぎ、不妊症の患者さんのために転職先の病院で学んだ技術を
    生かしています。転職先に勤務したのは2年間でしたが、将来は実家を後継することも転職の条件としてご理解を
    いただいていたので、後継のための辞職もスムーズでした。希望条件通りの転職を実現することができ、
    よかったと思っています。

    |転職成功事例(1)|転職成功事例(2)転職成功事例(3)転職成功事例(4)

    医師求人ドットコムへのご登録

    新規にご登録を希望される医師の方は、下記よりお入りになり、エントリーフォームからお申し込みください。
    登録料・紹介斡旋料は一切無料です。

      お問い合わせ

    医師求人病院


     

    エリア別の医師求人・募集情報